【超便利】買って良かった!おすすめ子育てグッズ3選(1歳まで)

子育て

どうも8my(@8my__)です

子供は可愛い!けど…育児は大変!ですよね…

少しでも育児の負担を減らしたい。自分の時間を確保したい。
世間の親の大半がそう思っているのではないでしょうか?

そんな育児の負担を軽減してくれるのが育児グッズ
良い世の中になったもので、便利な育児グッズがたくさん売られています。

今回の記事では、我が家で子供が1歳になるまでに購入した子育てグッズの中から「これは買って良かった!便利だった!」と思ったものをランキング形式で紹介しようと思います。

この記事の著者:8my(ヤミー)
もう少しで1歳になる娘を育てる31歳のパパです。
半年の育休を取得。
妻と一緒に育児に奮闘しております。
スポンサーリンク

ブレンダー(第3位)

使用年齢:離乳食開始(6か月前後)~
おすすめ度:★★
第3位はブレンダーです。
離乳食を作る際、食材をすりつぶすのに苦労していませんか?
8my家では、初め『すり鉢付き調理セット』を使って離乳食を作っていました。
以下のようなセットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

これさえあれば、一応、離乳食を作ることは可能ですが…
すり鉢とすり棒で食材を潰すのが超大変なんです

特に葉物。
繊維が残るホウレンソウなどをきちんとすり潰そうと思うと1時間近くかかります。
しかも、すり鉢もそんなに大きくはないので、1度にたくさんつくることもできません。

時間はかかるし、すり棒をずっと握っているので手も痛い…
そんな時に購入したのがブレンダーです。

我が家では、離乳食作りに最適!とネットでの評判が良かったアイリスオーヤマのハンドブレンダー購入。

使ってみると…めっちゃいいですこれ。
使い方は、食材をブレンダーカップにぶち込んでブレンダーで潰すだけ。
例:玉ねぎを潰してみましょう。

茹でた玉ねぎを入れて、ブレンダーをon!

潰す前

数秒後には以下のとおりです↓

潰した後

超楽ちん。最初から買っておけばよかったね…

アイリスオーヤマのハンドブレンダーは片付ける際もコンパクトに収納できるので、場所もとりませんし、ほこりがブレンダー本体につくのも防げるので使い勝手は非常にGOODです。 

ハンドブレンダーのここが良い!
・離乳食作りの負担がすごく減る
・コンパクトに片付けられる

ヒップシート&シングルショルダー(第2位)

使用年齢:腰が座ってから(7か月前後)~3歳頃
おすすめ度:★★★
第2位は、ヒップシートとシングルショルダーのセットです。
子供がある程度重くなると、大変なのが抱っこ
男の8myでも45分ぐらい続けて抱っこすると腕や肩が痛くなってきます。
ヒップシートとシングルショルダーは、妻が「抱っこする時に肩が痛いのをなんとかしたい!抱っこの負担を減らしたい!」ということで購入。
我が家ではPOLBANのヒップシートとシングルショルダーを買いました。

我が家のヒップシート、シングルショルダー

抱っこひもに比べて脱着が簡単ですし、なにより肩や腕にほとんど負担がかかりません。
子供がポーチの上に座る格好になりますが、腰ベルトが太く負担が分散するので腰にかかる負荷も少ないです。
実際に使ってみて、「普通の抱っこと比べると負担が半分ぐらいだなぁ」と感じました。
もちろん、ポーチは小物入れとしても使えます。
外出の際には鍵やスマホなどが入れられるのでなかなか便利です。
また、3歳頃まで使用できるので歩いたり抱っこを繰り返す時期にも活躍しそうです。
ヒップシート&シングルショルダーのここが良い!
・脱着が簡単
・長時間の抱っこが可能
・3歳頃(15kg)までと長く使える

バウンサー(第1位)

使用年齢:新生児~2歳
おすすめ度:★★★★★
第1位はバウンサーです。
 
子供が動く度に静かに揺れてくれるので、ある程度の時間は親があやさなくてもぐずらず、1人でいい子にしてくれます(新生児の頃は子供があまり動かないので、親が揺らさないと揺れないですが)。
我が家では、子供がバウンサーに乗っている間に家事をしたりご飯を済ませたりしています。

子供が生まれてからずっと毎日のように活躍しているので、もうバウンサーの無い生活は考えられません 笑

購入したのはベビービョルン( Baby Bjorn )のバウンサー。

我が家で大活躍しているベビービョルンのバウンサー

生地がメッシュなので通気性が良く、丸洗いできる点も気に入っています。
バウンサーのここが良い!
・子供が1人で遊んでくれる
・子供が動き回らない
・丸洗いできる

さいごに

以上、8myが「買って良かった!便利だった!」と思った子育てグッズ3選でした。

ちなみに、「これは買うべきじゃなかった…」と思った子育てグッズ3選も以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

ではでは。このへんで。
育児は大変ですが、楽しみながら頑張りましょう!

子育て
スポンサーリンク
8myをフォローする
8myが投資で自由を目指すブログ

コメント