【キャンペーン】bitFlyer(ビットフライヤー)で10万円が当たるかも!?仮想通貨が気になっていたので口座開設したよ。

仮想通貨

どうも8my(@8my__)です。

ちょっと前から気になっている投資先があります。

仮想通貨(暗号資産)です。

現在、bitFlyer(ビットフライヤー)で10万円がもらえるキャンペーンをしていたので、思い切って口座開設をしてみました。

キャンペーン内容

bitFlyer(ビットフライヤー)のキャンペーン内容は以下のとおりです。

キャンペーン期間
2019 年 12 月 2 日(月)~2019 年 12 月 26 日(木)

キャンペーン対象者
リップル(XRP)販売所で合計 5,000円以上の取引を1回以上行ったお客様

当選賞金
10万円

当選者数
10人
当選者数が10人…
まぁ、当選しないでしょうね 笑
でも、参加しないと当選確率は0%だからね!とりあえず、参加してみよう…ということで口座開設をしました。

最近は仮想通貨への投資も気になっていたしね。

なぜ仮想通貨に投資するか

8myがなぜ仮想通貨が気になっているか。
その理由は2つあります。

仮想通貨の希少性

1つ目の理由が仮想通貨の希少性

仮想通貨は無限にあるわけではありません。

例えば、ビットコインであれば2,100万枚。
少しずつ採掘(マイニング)されることによって発行枚数が増えていますが、約100年後にはもう新規で発行されないと考えらています。

リップルであれば、1,000億枚。
少しずつ市場に流出されています。

このように、仮想通貨には発行上限があるので将来的に価値が上がる可能性があります。

仮想通貨への投資熱

2つ目の理由は、投資熱が冷めてきたと感じるため

仮想通貨は2017年末に急上昇。

あの頃はテレビのCMでも仮想通貨が宣伝され、普段は投資をしないような人たちまで仮想通貨に投資をしていました。

そして、2018年1月にコインチェックでの仮想通貨流出事件もありバブルが崩壊。
ピークと比べると、どの仮想通貨も価格が大きく下落。
現時点(2019年12月)でも、まだ下がり続けています。

ビットコイン/JPY月足(出典:みんなの仮想通貨)

イーサリアム/JPY月足(出典:みんなの仮想通貨)

リップル/JPY月足(出典:みんなの仮想通貨)

ビットコインはピーク時と比べてまだ1/3ほどしか下落していませんが、他の通貨は1/10以下になっています。

仮想通貨のテレビCMも全く見なくなりましたね。
現実でもネットでも「仮想通貨」の話題をする人が少なくなってきました。

なので、逆張りで少し買ってもいいかなと思えるようになってきたからです。

仮想通貨の怖さ

でも、やはり仮想通貨は怖いです。
一番怖いのが特定の人が大量に保有していること

例えば、ビットコインであれば全体の87%が0.7%の人によって所有されていると言われます。
リップルであれば、リップルを開発したリップル社と創業者が大量に保有していて、市場で流通しているのは50%にも満たないです。

これら大量に保有している人たちが売りだしたらどうなるでしょう。
間違いなく大暴落ですね。

仮想通貨への投資が「投機だ!」と言われるのもわかります…

8myはいくら投資するか

8myも仮想通貨は投機だと考えています。
なので、あまり大きく張るようなことはしません。

とりあえず、16ぐらいでいこうかなと考え中…

160万?

いえいえ、そんな大金を投資するわけないじゃないですか。

16万。


とみせかけて、16,000円です!(超弱腰 笑)

やっぱりね。仮想通貨は大暴落の可能性があるから怖い。
ビットコインに10,000円、リップルに6,000円ほど投資しておこうと思います(リップルを5,000円以上取引しないとキャンペーンの対象にならないため)。

もしかしたら、キャンペーンで10万円当たるかもしれないしね。

暴騰していない限りは、今後もドルコスト平均法で継続して投資を続けるつもりです。
次は来年の年末に投資しようかな(金額はもちろん16,000円です!)。

コメント